ダイソーのガラス瓶の夏仕様

ダイソーのガラス瓶、形が良いのでミニ水槽として使用してるんだが、そもそも使い始めたのが10月頃なので、あまりボウフラ対策を考える必要が無く、蓋を開けたままミジンコとヒメタニシを育ててたのですな。それで冬を越しているんだが・・・

ダイソーのガラス瓶が凄く良い

3月も終盤となり、40センチ水槽の水はヒーター無しで25度を超える日がチラホラと出始めまして・・・これから更に暑くなる状況で蓋を付けることは出来ない。蓋をあけっぱなしにしておくとボウフラが湧いてしまうって事で簡単に対策することにした。

 

用意したのは

ダイソーのガラス瓶
園芸用のロープ
洗濯ネット(使い古し)
トグルストッパー

 

超簡単

網戸のネットを使う話をよく見かけるが、ダイソーのガラス瓶並のサイズであれば洗濯ネットを使うのが柔らかくて扱いやすいです。まぁ実践での確認はまだなので、どんな問題が発生するかは謎なんだが・・・。

凝った作りにしたいなら、グルーガンを使って形を整えてしまうって手も有るんだが・・・。

 

 

Posted in DIY

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)