LinuxでAndroid端末をmountする

Linux(FreeBSD含め)のGUI環境を使うのは随分と久しぶりで、どう扱って良いのか分からない状態。前にLinuxのGUI環境を弄った頃にはexFATとかほとんど知られていない時期だったと思うし・・・

DebianのGUI環境の場合、exFATフォーマットされたHDDは何の設定もせずともマウントされ中身も表示されるのですが、Android端末をUSB接続しても(表面上は)何の反応も示しません。

とりあえず、ネット検索をすれば色々と情報が出てくる訳ですが、まぁ細かい事は他に任せるとして・・・

 

Androidの中身をLinux上で見るためには『jmtpfs』と言うソフトウエアが必要なようです。私はSynapticパッケージマネージャからインストールしました。

使い方としては、mountと良く似た使い方のようで

jmtpfs /mnt/android
jmtpfs -u /mnt/android

『-u』オプションを付ける事でアンマウント出来るようです。

私自身『jmtpfs』なんてコマンドに馴染みが無いんで、コマンド自体をいちいち確認しないといけないし、コマンドをショートカットで実行させようとしたらOS自体が不安定になるしで、どうしたら良いのやら・・・

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)