メダカの稚魚が生まれてた

生物関連だけに絞っても、そろそろ始めておきたい事が色々とあったりするのですが、その一つがメダカの産卵床の作成だったりした。去年使ってたものは、変な風に藻が絡まって物凄く汚い状態だったので廃棄していたりする。

去年はメダカ稚魚が上手く育てられず、一応は育ったメダカは居たものの全体的に見れば数は減っていたりするので、今年は現在の1.5倍~2倍の数に増やそうと狙っていたりする。ミジンコを効率的に増やしている活動も、その一環だったりするわけで・・・。

 

去年リセットし、直射日光があまり当たらない場所にて再稼働を始めたメダカ水槽(樽)。土が入っている事や、水の量に対してメダカの数が多い事などが原因で、大量の藻が発生していた。藻が多い時に写真撮影し忘れて、藻を排除した後の状態では有るが・・・

 

写真を見ると気づくと思うが、メダカ水槽が置かれているのは屋根の上なので、排除した藻をその場で捨てる訳にも行かず、雨水を溜めておくバケツに一時的に入れておいて放置していたわけだが・・・

 

良く見るとメダカの稚魚が大量に・・・

まだメダカの育成容器をどうするか考えている途中なんだがなぁ・・・最低でも、生まれたばかりのボウフラを食べられる位に育たないと、育成容器で蚊を育てる事になっちゃうし・・・。

 

時間的に余裕が出来るのはしばらく後になるので、500ml位のグリーンウォーターと少量のミジンコを入れて、しばしその場で頑張ってもらう事にした。

本格的に作業をするのは来週になるんで、それまでコツコツと道具を揃える事にする。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)