安上がりな水合わせの点滴法

用意するもの

エアポンプで使用するチューブ
文房具のクリップ
薄いダンボール紙(など)

 

私は、近場に合ったPPバンドの切れ端を4つ折りにして使ってる。実際にはダンボール紙などでも全く問題ない。薄いものなら折って使えば良いが、厚すぎる場合は別のものに変えたほうが扱いやすいと思う。

 

1) サイフォンの原理で水が水槽からバケツへ移動するようにホースをセットしたら、一旦、クリップでホースを止めて水が移動しないようにする。

2) クリップの端に詰め物(PPバンドやダンボール紙など)を挟む。

3) クリップで挟んでいるホースを、詰め物の方へ近づけると移動する水滴の量が多くなり、遠くに移動させると水滴の量が少なくなる。最終的には止まる。都合の良い水量になるように調整する。
(ホースを詰め物へ近づけても水滴が落ちない場合は、詰め物の厚みが足りないか、ホース内に水が満たされていないかだと思う)

 

私は自宅に有るものだけで作ったので0円。詰め物を用意できない人は居ないだろし、他を100円ショップで購入したとしても216円で全てが揃います。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)