ヒメタニシの居る溜池再び(2)

大量のタニシを取ってきた溜池にまた行ってきた。

ヒメタニシの居る溜池再び

前回から2日後となるんだが・・・

2日前の様子

たった2日でこんな事に・・・

 

大量の藻が発生してる。

年末から半年以上水を抜いていたので、そこで★になった水生生物が、良い感じの肥料になっていたんだろう。我が家と同じで栄養過多なんだよな

 

確認してみると、ヒメタニシは相変わらずだが、前回居たはずのミジンコが見当たらない。居ないわけではないが、前回はミジンコ(タマミジンコやダフニア)の動きだったが、今回居たのはカイミジンコの動きをしてた。まずカイミジンコで間違いないだろう。

採集するのに道具と容器を用意していたので、とりあえずヒメタニシを20匹程度と、ゾウリムシを中心としたインフゾリアが居ることを期待して池の水、そして浮草を1つだけ採集してきた。

 

私としては、毎度おなじみのダイソーのガラス瓶

そこに採集してきたヒメタニシと水と水草を入れた。

 

瓶の蓋を閉めると熱が篭ってしまうって事で、穴の空いたシートをかぶせた。

今までは洗濯ネットを使用していたが、扱いやすさはこちらの方が良さそうなのでお試し購入。穴のサイズが大きいので蚊が侵入してしまいそうな感じは有るが・・・

とりあえず、今回取ってきたヒメタニシは、様子やらタイミングやらを見計らいつつ、ミナミヌマエビを入れた水槽に投入する予定。
(現在、ミナミヌマエビを入れた水槽は水温問題が発生してたりする)

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)