ヌマエビを捕まえてきた

二度目の魚の捕獲器を使用してみたんだが、どんな所で使ったのかも写真を撮り忘れ、どんな所かの風景が分からん。まぁ目的のヌマエビが捕れなかったので、どうでも良い話ですが・・・。

 

捕れたのは、なんかハゼっぽい魚。

ネット検索してみると「ヨシノボリ」と言う名前が出てきたりする。獰猛で縄張り意識が強いそうで、過密に入れるとお互いが喧嘩をし、サイズの似通った魚との混泳では良くてヒレなどに噛みつき、サイズの割に口が大きいので最悪の場合は食われてしまうのだそうだ。

まぁ私の環境で育てる事は出来ないので、リリースしてた。

 

さて・・・

ヌマエビを獲ってきた。ネットで確認する限りではミナミヌマエビっぽいが、正確なことは良く分からん。場所は群馬漁協の管理区間の可能性があるので晒さない
(用水路っぽい所でした)

頻繁に行くような場所ではないので、罠は仕掛けず網を使用。使用した網は、水槽の魚を掬う為のものなので、獲りやすそうな場所で何度も掬ってやっとこれだけって感じだった。
(写真に写らないほど小さな稚エビや、矢張り写真に写らないほど小さなホウネンエビらしき生き物も居たりするが・・・)


(バケツの中に入ってる網を使用した)

一応、環境を整えてから水槽に移す予定ではある。

 

 

「エビ水槽の環境を壊した」の時にこんな事を言ってるわけですが・・・

『私、今までに色々と生体を購入しては育成失敗しているんだが、失敗後に自然環境から何だかんだと同じ生体を獲ってきてるのですなw』

今回も例外ではなかったようですw

エビ水槽の環境を壊した

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)