カブトエビを捕ってきた(他)

ミナミヌマエビがチョコチョコと★になっていく状態。一気に全滅みたいな状態じゃないので、ある程度の期間がすぎれば落ち着くんだろうけど・・・。

晴れてる日なんかだと、水温が30度を超える事が多いんで、何かしらの対策をしなければならないはずなんだが、何をしたら効率が良いのか現状では良く分からん。

とりあえず、耐えてもらわねば・・・

 

ミナミヌマエビの数が減ったので、追加で捕ってきた。(写真無し)

ついでに、近場の田んぼを見て回った。目的はミジンコウキクサだったりするんだが、そもそもミジンコウキクサの実物を見た事が無いんだから、どれがミジンコウキクサなのか全く分からん。これも一度、生体を購入する必要があるのかもな

それよりも、田んぼの中で大量の何かが蠢いているのが気になった。パッと見はオタマジャクシかと思ったんだが、良く見ると全く違う。って事で採集してきた。ついでに、ホウネンエビも捕ってきてたりする。

 

3日ぶり位に自宅へ帰還してみると・・・

なんか水槽内に蠢くものが・・・

 

メダカの稚魚が大量に孵化してた

枯れかけのウィローモスを水槽に放り込んでおいたんだが、それに大量のメダカの卵が付いていたらしい。このサイズの稚魚を掬い出すのは正直面倒なので、放置してそれなりのサイズまで育ってから別容器に移せば良いかなと・・・ミナミヌマエビの稚エビも、多少成長した程度のメダカになら食べられる事も無いだろうし・・・。

 

さて、問題の生物だが・・・調べるとカブトエビと言うらしい。

2ヶ月程度の寿命で、水槽内で飼育する分には増えないのだそうだ。

食事は何でも食うらしいが、特に生きているものを狩って食うわけではないそうだ。我が家の環境だと、ミジンコの代替わりが激しいはずなので、あえて餌を与えなくてもミジンコの死骸だけでも問題ないようだ。★になったエビなども食う。

やたらと動き回るのが好きなようで、喧嘩を売ってる訳ではないようだが、よくミナミヌマエビと衝突してる。心配なのは、ミナミヌマエビのストレスだよな・・・

まぁ長くても二ヶ月なんで、頑張ってもらうか・・・

 

ホウネンエビも3匹捕って来ているんだが、何処に行ったのやら・・・

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)