ヌマエビを捕ってきた

今までヌマエビを捕っていた水路が、川の増水により水かさが増え、思うようにヌマエビが捕れなくなってしまった。なので別の所で捕れないかなと、色々と見て回っていたんだが・・・

一応、確実に居る所が2ヶ所見つかり、1ヶ所はバケツに水が汲めない程度の深さの場所、もう1ヶ所はとにかく汚い

どちらで捕るか!?と考えて、とりあえず水が汲める場所で捕ることにした。

 

汚い

一応、ゴミが浮いてるってだけで、用水路自体はそれほど汚くはないようだ。大量の藻がある事や小魚類が全く居ないことなど、ヌマエビが増える理由は色々と思い浮かんだ。

 

親エビも確かに居るが、小エビが最も多く、後から確認したら稚エビも少ないながら混じってた。藻が取り切れずに見づらい写真だが、中には30匹以上のエビが居たりする。

 

色々と別作業をしながら水合わせをしたので、気がついたら4~5時間掛けて水合わせしてたw

水温は32度。捕ってきた水路のほうがよほど水温が高かった気がするが、どのみちこの水温が限界だろう。少しずつ水温を下げる努力はしたいんだが・・・

帰宅も出来ないのにどうやって努力すりゃ良いんだか

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)