FreeBSDで作ったid_rsaファイルをDebianで変換

FreeBSDにて作成したSSHの公開錠だが、Androidでは何の加工もなく使用できていたんだが、DebianのPuTTYにて設定して使おうと思ったらエラーが出てしまった。内容的にはOpenSSHだかSSH−2だかの形式だから使えない・・・みたいな内容だった気がする。

要はDebianのPuTTYで読み込める形式に変更しなければならないんだが、ネットで集まる情報の半数以上がWindowsの情報で、発見できるxNIX系の情報では、何のOSを使ってるかが分からないし、何の目的で変換しようとしてるか分からないし、実際に掲載されている通りにコマンドを実行しても正常に読み込める状態にならないし・・・

結局、英文のヘルプを見て答えに行き着きました

とりあえず情報としては

rsaファイルはFreeBSDで作成。
FreeBSDのrsaではDebianのPuTTYでは直接使えなかった。
rsaの変換はDebianにて実行。

 

puttygen id_rsa -O private -o debian_keys

puttygen
Windowsと同様にid_rsaの変換はputtygenを使用。とは言え Debian版のputtygenだけど。

id_rsa
FreeBSDで作成した公開錠の元ファイル。

-O private
どんな形式に変換するかの設定。これはPuTTY形式に変換する設定。

-o debian_keys
変換後のファイル名の設定。
ここでは『debian_keys』にしているが深い意味はない。

これでどうにか、PuTTYで使える状態になった。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)