スロークッカーを買った

ここ最近、おでんの素で煮物を作る事が多くなったんだが、出先環境でガスコンロ使用すると1時間で停止してしまう。長時間の煮込みをするなら、炊飯ジャーの保温を利用する手もあるんだが、容量が1リットル程度で、肝心の材料まで入れると1食分のおかずしか作る事が出来ない。ご飯も炊けなくなるしな。

そんな理由もあり、結構前からスロークッカーと言うものに興味が湧き、買うかどうか悩んでた。買う切っ掛けは、買った時の考えが今となっては全く分からない業務用オゾン脱臭機と同時に注文していたりする。ぶっちゃけ、どんな考えで買う決断をしたのかは不明だったりするw

 

プライムにて3,190円にて購入。

 

モードは『off』『low』『high』の3種類のみ。ダイヤル式の為、タイマー機能が使いたいなら24時間のプログラムタイマー等を噛ませて使うことも可能。

 

使用前にコメの伽汁を煮ろとの事だったので、少量の米をhighモードにて2時間ほど煮込んだ後、OFFにして煮汁が適度な温度に落ちるまで放置した。これで使用出来る状態になったはず・・・。

付いてきたレシピを確認したが、調理時間がガスよりも少し長く掛かる以外は普通に煮物が作れるようだ。

 

早速、おでんを作ってみた。まぁ普通におでんだよw

作り始めて3時間程度だったんで、まだ味の染み込みが甘いんだがな。

後は食った分だけタネを追加、汁が減ったら汁の追加をしていけば良い。

おでんだけで終わりそうな予感が・・・

 

 

◆追記

最後に食材を追加し、lowモードにて10時間以上経過放置した結果・・・
(汁の温度がそれなりに高い状態から食材を足している)

大根が美味い!
ごぼうが美味い!
さつま揚げとフランクフルトは・・・普通?(ぉぃ!
(フランクフルトはテキトウに作ってもあまり変わらない。さつま揚げは長時間煮込むのは向かない気がする)

筋の多い食材を扱うには、物凄く便利かも知れない。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)