タマミジンコが大量

タマミジンコの卵を購入してから10日で写真撮影しようと考えていたのが、Nexus7の水没でネタに切り替わってしまった。

Nexus7が水没した・・・

スロークッカーで事前処理をしている時、暇なんで色々とやってる過程でタマミジンコネタをまだ書いてない事を思い出し、写真撮影しておいた。

まぁスロークッカーの話題のほうが先にする事になったんだが・・・

スロークッカーを買った

 

タマミジンコの卵購入から16日が経過。

バケツの壁に張り付いている赤い点々が全てタマミジンコだったりする。これはタマミジンコを育てている容器ではなく、メダカを育てている容器なので、写真にはメダカとヒメタニシが写っている。いわゆる、餌としてタマミジンコを与えた状態なのですな。

実際には、それほど多くのタマミジンコを与えた訳じゃ無いんだが、与えたタマミジンコをメダカが食いきれず、放置しておいたら勝手に増えてしまった状態。

ここでは『タマミジンコの卵』とは言っているが、実際には耐久卵なので、その卵から生まれるタマミジンコは比較的生命力の強い個体だったりする。だからここまでの瀑殖が起こったんだろう。
(採集してきた全滅前のタマミジンコは、ここまで短期間で増えなかった)

カルキの殺傷力強すぎ・・・

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)