スマートフォン用 車載ホルダーを手に入れた

『買った』じゃない所がポイントです

と言うのも、注文した品物と違う品物が届いた所から、私と業者のゴネ合戦が始まるんですな。

 

私が注文したのは、該当車載ホルダーの『改良型』と言うもので、吸盤はゲル状のものだったりするのですが、写真を見てもらえば分かるようにゲルの吸盤ではないものが届いていたりする。これは『従来品』と言う事になる。

そこから返品手続きを開始するわけですが・・・

 

業者『写真を送ってください。足りない部品を再配送します』

私、2枚めの写真を送信『再配送するなら、土台かゲルマットを送ってください』

業者『折扣します。100円返金します』(『折扣』は割引を意味する中国語でした)

私『割引は必要ないので、足りない部品を送って下さい』

業者『折扣します。100円返金します』

私『割引は必要ないので、足りない部品を送って下さい』

業者『別の製品を再発したいのですか?』

私『『不足分』を『再配送』して欲しいのです。目的と違う製品を、100円割り引かれたからと言って買う事はないでしょう。』

業者『再配送するとお届けまでに10〜20日掛かります。ご納得いただけなければ全額返金させていただきます』

私『改良型で間違いないのであれば、再送付お願いします。そうでなければ、返品と言う形を取るか、返金をお願いします。』

業者『返金手続きが完了いたしました』

(結構、端折ってます)

 

という事で、タダで手に入れました。目的の製品とは違うけどな

レビュー見ると、従来品が送られてくる事が非常に多いらしく、そう言うのを手にした人は、怒って書き込んでる人とか、何故か『俺スゲー』みたいな事を書き込んでる人とか居るわけだが、結局は泣き寝入りなんだよな。私は『折扣します』を見て、意地でも正規品(改良型)を手に入れようと思って散々ゴネまくったわけで、そこまでする人は少ないんだろう。割り引くとか言い始めた時点で、どうせ正規品なんて元から無いんだろうと気づくしな‘`,、

一応、プライムで購入出来る製品は正規品のようです。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)