スマホ買った

通話SIM取得する為に、スマホを購入した。

 

『DOOGEE X50L』と言う機種らしい。

5インチのモニター、16GのROM、OS:Android8.1、4G通信対応、値段:8,799円。まぁこの辺を見て購入する事にした。値段が値段なので入門機だよな。このタイミングで中華製品買うのには不安が無いわけじゃなかったが・・・。

 

付属品に充電器・カバー・フィルムが付いている。フィルムは既に本体に取り付けられていたりするので、付属品は予備って事になる。

 

バッテリー容量が2,000mAh。おおよそだが、3時間程度の音楽視聴+15分程度の通話+受信待機で24時間程度は保つと思われる。まぁぶっちゃけこれでも足りないんだが・・・

購入時には、バッテリーの接触部分にテープが貼られていて、通電しないようになっている。これを剥がしてセットしOSを起動。

最初に日本語を選択すれば以降は日本語にて設定できる。後は質問に沿った設定をしていくだけで良い。私の場合、2つのアカウントを複数機種で使いまわしてるので、接続するたびに他の端末に警告メールが来たけどなw

 

私の場合、ワイシャツのポケットにガラホを入れている事が多いのですな。仕事で頻繁にしゃがむ事もあり、滅多に無いもののポケットからガラホが落ちるのですな。なのでストラップを使ってガラホを首から下げていたりするのです。

今回購入したX50L、本体にもカバーにもストラップを付けるような穴が無い。どうしようか考えている内に、前に買って現状使用していないスマホカバーが有るのを思い出し、それを使う事にした。

『DIGNO S KYL21』用手帳型ケースを購入

 

専用のケースではないので、どうしてもカメラの位置とかが違う。

カメラは頻繁に使う訳ではないが、ちょっとしたメモ代わりに写真に撮る事も有るので、完全に塞いでしまうと困ってしまう。

 

ケース自体が折り曲げる事が出来る構造になっている為、写真を撮る時はそこを開けて撮影すれば良いかなと・・・

 

ある程度の位置決めをして両面テープで貼り付け。ダイソーのでも結構シッカリ張り付く。

これでとりあえず完成。

 

一応、環境は一通り整え終わって、後はSIMの到着を待つだけ。

まぁ現時点ではまだ、SIMを頼んでさえいないんだがw

 

コメントを残す