『何もしてないのに壊れた』

PC関連トラブルで、ネタにもされがちな話で『何もしてないのに壊れた』なんてセリフがあったりする。実際には何もしてないなんて事は無く、大概が何かしらの操作ミスを起こしていたりするわけだ。

とは言え、それまで何もしてなかったのにトラブルが発生することがたまに発生する。私の場合は今年に入って二度目なんだが、その内容はともに違うものだった。

Linuxマシンが壊れた

前回はPCが起動しなくなった。直前の行為は『電源を入れた』だけだったりする。その日に何度も電源を入れる操作をしたが回復する様子はなかったんだが、数日後に電源を入れたら何の問題なくOSが立ち上がってたりする。追記にも書いているが、トラブルが起こった日は室内が非常に寒かったので、それが原因だったのかも知れない。

 

 

さて、今回のトラブルは・・・って言うと、外出先から自宅サーバへアクセスしようとしたら、アクセスする事が出来なかった。直前・・・って訳ではないが、その前にした操作は、4~5時間ほど前に自宅サーバにアクセスしただけ。SSH接続してサーバの設定に手を加えた訳ではなく、単純にWEBアクセスしただけだ。

自宅環境からのサーバアクセスに関しては、何のトラブルも起こってないので、サーバに問題があるとは考えづらく、DDNSの設定を確認するも問題なし、ルータの設定なんてそもそも随分と前から弄ってないんだが、一応確認するが問題は見られない。

Google翻訳にて自宅サーバへアクセスするもタイムアウト。自宅サーバのIPアドレスにてアクセスするもやはりタイムアウト。こうなってくると『ルータが怪しくね?』みたいな結論に行き着くわけだが・・・

仕事があるので、仕方なく問題が残る状態のまま放置して仕事に行き、休み時間に再びアクセスを試みるもやはりアクセス不能状態。

そして帰宅して症状を再確認してみたら・・・

問題なくアクセス出来るようになってた

直前の操作?

PCを立ち上げてアクセス確認しただけですがなにか

私は言いますわ。

『何もしてないのに壊れた』

『何もしてないのに治った』

 

Posted in OS

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)