電気ケルトを購入した

プロパンガスの値段が無視出来ないほど高くなったんで、一部の料理は電気による調理に移行し、シャワーヘッドを節水タイプへと変更した。油汚れが水で落ちないプラスチック食器の使用をやめて陶器のものに切り替えた。

節水タイプのシャワーヘッドを購入

節約のかいあって、先月6,000円を少し超えていたガス代は、今月は4,000円を少し超える程度で収まっている。まだ電気代は分からないんだが、流石に先月より2,000円以上上がってるなんて事は無いだろう。

プロパンから電気へと完全移行する事は不可能だが、これからは少しずつプロパンの使用を減らしていく事になる。

 

そんな訳で、電気ケルトを購入した。

トライアルにて1L入る物が税込み998円。

蓋が取れないのが不満なんだが、お湯を沸かす以外にもゆで卵位は作れるだろうし、まぁ問題は無いだろう。プロパンガスの使用と電気の使用の差額を考えれば、それほど長く使わなくてもペイできるだろうし。

 

実はAmazonにて、1.5Lの電気ケルトが1,800円位で売られていて、どちらにするか迷っていたりもした。

こちらに関しては、お湯を沸かすと言うよりも調理器具に近いもので、温度調節も3段階で切り替えられたりする。こうなると、私としては少しサイズが物足りないんだよな・・・

 

コメントを残す