メダカ容器の掃除(?)

そろそろメダカが卵を生むと思われるので、環境を整える事にした。

まだ仮の状態ではあるんだけど・・・

 

以前、タニシを取ってきた沼で、たまたま見つけて採集してきたクロモ。元々は4~5本しか無かったものだが、冬の間、窓際に置いていた事もあり、物凄い量になっている。メダカの糞(と言うかリン酸)が栄養になったことも増える原因になってるのだろう、足しみず用の容器に入れていたクロモは、枯れはしなかったが増えもしていない。

ヒメタニシの居る溜池再び

クロモが大量に増えた程度では特に問題は無かったんだが、加えて藻が大量発生し、サカマキガイも無視できない程度に増えていたりする。

とは言え、タマミジンコも増えてる状態なので、今回は完全リセットせずに、クロモと藻を全て排除する事にした。段階を経てサカマキガイも処分する事になるんだが、まぁそれは後日に・・・。

 

排除したクロモは、どうせサカマキガイ&サカマキガイの卵が大量に付いてるだろうって事で、コンポストに入れた。後は勝手に処理されていく事になるんだろう。

 

さてさて・・・

ダイソーとか、100円で購入出来るバケツはダメだね

水の入った状態のまま持ち上げようとしたら、取っ手の元の部分が割れた。プラスチック製品はどうしても劣化するもんだが、明らかに弱すぎる。どのみち消耗品扱いにはなるんだろうが、もう少し保つ製品を買うべきなんだろうな。

どのみち深すぎてメダカ向けじゃないとは思っていたが・・・

 

足し水準備用(カルキ抜き用)で使ってたバケツがあったので、メダカはそちらに移動した。

想定外に綺麗な環境になってしまったなw

 

おまけ

『きゅうり・コキアを定植した+カモミールの種を撒いた』の鉢が早速、野良猫に踏みつけられていた。

きゅうり・コキアを定植した+カモミールの種を撒いた

水をしっかりと撒いていたので、糞をされているとか、お昼寝場所にされたとかって事は無いようだが。まぁ苗には問題が無いから良いけどね。
(元々、多少の覚悟はしていたし)

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)