室内水槽の高さ調整

2台ある室内水槽の水を循環させ、その過程でろ過しようと計画しているんだが、S水槽と52cm水槽では高さが合わない為、計画しているサイフォン方式が使えない。

水位をある程度揃えてしまえば問題ないため、水槽の高低差を確認し、その差に見合う高さの材料を買ってくることにした。

52cm水槽を設置した

 

S水槽と52cm水槽の高低差は6cm。

多少の誤差があっても水位さえ均等に保てるなら問題ない。

まぁ予定通りに6cmの材料が見つかったけど。

 

のこぎりが無かったので、ダイソーにて金切り鋸を購入した。かなりいびつな切り口になってしまったが、大雑把に予定の長さに切れさえすれば問題ない。

いつかまともなのこぎりが欲しい所だが、しばらくは使う必要は無さそう。

 

高さ調整するにしても、一旦、水槽を持ち上げる必要があるため、出来る限りの水を抜いた。

 

S水槽の下に木材を設置。

微妙な高低差は出来たが、まぁ気にする必要はないだろう。

 

後は、抜いた水槽の水を戻して終了。

 

おまけ。

卵を抱えたエビや稚エビが結構居るため、水をざば~と入れるのではなく、水を抜いた時と同様に細いホースで流し込んでいる。その時、たまたま水が水槽のガラス面を伝って流れ込むような形になったんだが、その水の上流に向かって複数のエビが滝のぼりを開始。良く分からんが、エビってそういうもんなのか?

分からん

 

Posted in DIY

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)