シリカゲルを買ってみた

もうそろそろ梅雨も終わる状況なので、除湿機の購入を躊躇っています。

それで色々と試そうと考えているのですが、そんな事をしていれば、安めの除湿機が買えてしまうような気がしないでもないのですが・・・まぁ除湿機を買うなら国産メーカーのものが欲しいわけで、そんな安い訳でもないんだが・・・。

 

私、シリカゲルを購入した後になって知ったのですが、シリカゲルにはAとBがあって、私が購入したのはAタイプだったらしい。

私が購入したAタイプの方は、湿度に関係なく水分を限界まで吸収するが、自然に放出する事が殆ど出来ないらしく、電子レンジやフライパンなどで加熱乾燥させる必要があるそうだ。手間は掛かるが、Bタイプよりも水分の吸収量は多いそうだ。

Bタイプってのは、一定の湿度を超えたら水分を吸収し、一定の湿度未満になったら自然と水分を排出するらしい。梅雨の時期のように、湿度の高い日が連日続くような陽気でもなければ、放置しておくだけで一定の湿度を保ってくれるそうだ。

 

箱の中に1kgのシリカゲルを入れ、その周辺の水分を吸わせてみた。

結果、おおよそ30分で湿度80%→62%になっている。箱の蓋はしていない。あくまで領域を区切った上での実験なのでいい結果が出ている。箱の大きさから考えて、部屋全体に対して同様の結果を求めるなら、144kgのシリカゲルが必要になるw。まぁ実際には、その1/3もあれば許容範囲には収まるだろう。軽く計算すると48個。1個あたり862円なので‭41,376‬円あれば実現できるな。

・・・・・・

他の方法も探してみることにしようw

 

 

 

4 Replies to “シリカゲルを買ってみた”

  1. トラックバックスパムが投稿され始めたので、トラブルが多発していて一旦停止させていたコメントスパム対策プラグインを起動させてみた。一応、あの時からは多少なりともバージョンが上がっているはずなので、問題は解決していると信じたいんだが・・・

  2. てすてす。

    シリカゲル、確かに凄そうだけど出費もとんでもない事に(^_^;)
    こまめに水を捨てる必要があるけど除湿機を買った方が良さそうですね・・・。

    1. まーちゃんコメありです。
      シリカゲル、部屋の除湿として使うには無理があるのですが、まぁせっかく買ったものだからと色々と使ってみたのですが・・・
      (上の写真の状態のまま)

      私は耳の中が常に濡れている状態で、この季節だと水分過多状態で突発的に痒くなるのですが、シリカゲルを耳に当てていたら痒みが収まりましたw

      外出先から帰ってきた時に、脇が不快な状態だったので、数分ほど脇に挟んでいたら、脇がサラサラになったw

      ビニール袋に、汗の染み込んだクッションと、シリカゲル(全部)を入れで1時間半ほど外出して戻ってきたのですが、思ったほどクッションはスッキリした状態には成ってなかった。それまでに色々とやっていたので、限界が近い状態なのかも知れませんが・・・元来、こっちを先にやるべきなんだよな

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)