スノーホワイトシュリンプが抱卵した

スノーホワイトシュリンプが抱卵した。

 

チャームで、10匹約2,000円で購入しているんだが、受け取った生体は明らかに生まれて1ヶ月も経過していないような貧弱な生体だった。しっかりと水合わせしても、どうしても合わない生体は死んでいくものなので、この貧弱なエビたちは生き残れるのかと疑問だったわけだが・・・

スノーホワイトシュリンプを購入した

完全に死亡が確認できた生体は3匹居たんだが、現在、どう数えても5匹しか居ない。どのタイミングで居なく成ったのか全く不明。死亡したエビや脱皮殻は、生きているエビの餌になってしまうので、それで見えなくなってしまう可能性は確かにあるんだが、50匹近くいるミナミヌマエビでさえ、死亡したエビは一週間近く残るので、死亡した直後に跡形もなく無くなってしまうとは考えづらいんだよな・・・。

それでもまぁ、オスメスが揃って生き残っていたようで、とりあえずは一安心。オスのみ生き残ってたりしたら、ミナミヌマエビのメスに卵を産ませようとか考えていたが、とりあえず、その必要は無さそうだ。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)