ヒメタニシを獲ってきた

去年の今頃、ミナミヌマエビを大量に獲ってきたポイントにて、ヒメタニシを獲ってきた。獲ろうと思えば幾らでも獲れるし、ミナミヌマエビも獲ろうと思えば獲れる状態だったんだが、まぁ必要と思える量だけ獲ることにした。

 

少なそうに思えるだろうが、室内水槽に入れる為、これでもかなり多い。

 

1つ1つ、水道水で殻を洗う。本当なら数日ほど放置したいんだが、面倒なのでそのまま水槽に入れた。

 

小型の水槽の方には、大きめのヒメタニシを選んで入れ、それよりも小さいサイズは大きな水槽の方へ入れた。これは単純に、水槽の底に敷いた土(?)の厚みの差で分けた。これからヒメタニシも冬ごもりするからねぇ。

今年の春に偶然、ヒメタニシは水温13℃位で活動を始める個体が増えるのを知ったので、今年の冬には水槽用ヒーターを使ってみても良いかなとか考えていたりもする。まぁ現段階では考えているだけなんだが・・・ヒメタニシもミナミヌマエビも、水温5℃未満になっても問題なく生きてるから、別にヒーターなんて必要ないと言えば必要なかったりもするんで・・・。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)