どじょうを獲ってきた

2つ並んだ水槽の小さい方にミナミヌマエビを入れていたんだが、夏の内に増えまくって明らかに過剰飼育状態になったので、大きいものを中心に屋外水槽の方に移した。2~3週間前の事なんだが、一応、3日ほど前に確認したら、生き残ってるミナミヌマエビを確認出来たので、問題は無いのかなと・・・。問題は屋内の水槽の方で、別に問題は無いんだが、少し寂しい状況になりまして・・・

と言う事で、追加でミナミヌマエビを捕まえてくる事にした。

 

ミナミヌマエビは、昼間は物陰に隠れているので見つけづらい。

と言う事で夜中に獲りに行くわけだ。

ポイントは田んぼの横の水路で、もう水の流れがない状態の所が望ましい。時期的には田んぼの稲刈りをする前後。今がちょうど良い時期と言えるわけだ。

ちなみに、以前、ヒメタニシを獲ってきたのもこの水路。

ヒメタニシを獲ってきた

 

今年はどうも、ミナミヌマエビの数が少なかった。

去年はもっと大量に居たんだがなぁ・・・

写真に写ってる魚はヨシノボリ。気性が荒い魚なので取れてしまったらリリース。ウグイの子供も居たりしたが、それも矢張りリリース。出来る限りヒメタニシもリリースしてたりするんだが・・・

 

大きめのミナミヌマエビが多い。と言うか、小さいミナミヌマエビは今回居なかったな。

一緒にマドジョウが2匹写ってる。一匹捕れて以降、ドジョウ狙いに変更したんだが、2匹しか捕る事は出来なかった。まぁ3匹しか見つからず、1匹には逃げられてるんだが・・・。

ドジョウはミナミヌマエビの居る水槽に入れた。

 

スノーホワイトシュリンプだが、買った分のエビが全滅。その後しばらくは、生まれていた稚エビが時々確認出来ていたんだが、それも一週間以上確認出来なくなった。完全に全滅したらしい。

大きい方の水槽には、現在、ヒメタニシのみ居る状態

近い内に、同じホワイトスノーシュリンプか、または別の種類のエビを購入してくるつもり。

冬に向けて水槽ヒーターも買わねば・・・

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)