高輝度懐中電灯を”再び”購入

私の仕事の場合、最低でも2時間は懐中電灯を使用する仕事なので、以前、長時間使用してもあまり輝度の落ちない懐中電灯を購入しました。

ついでに言えば、高速充電モードのある充電器と、予備の電池も購入しています。

高輝度懐中電灯を購入

 

購入した懐中電灯自体は凄く役に立っていたのですが、私の取扱ミスで、おおよそ1mほどの高さからボトリ

・・・・・・・・・・・・

しばらくは使えていたんだが、自宅に帰って電池充電の為にキャップを取り外したのを最後に、以降、まともに光が点く事は無くなってしまった。原因はたぶん、本体の歪みにより接触が悪くなったから。もしかすると治る可能性は有るが、休日でもない日にそんな事をしている暇はない。
(てか、この手の故障で修理する暇がなく放置してる機器が物凄く増えてきたな・・・)

慌ててamazonのプライム会員になり、18650の電池が使える安い高輝度懐中電灯を探しお急ぎ便にてポチした。

充電池と充電器を買った

 

今まで頑なに拒否していたamazonのプライム会員になったのは、これが理由だったりする

amazonのプライム会員になった

 

今回高輝度懐中電灯を壊すことで慌てたのは、予備が一つも無いからだ。電池や充電器が含まれない高輝度懐中電灯は比較的安価で売られているんで、折角なので二種類の高輝度懐中電灯を購入する事にした。

 

二本セットな商品

一本あたりの値段は600円くらい。明るさの単位はルーメンと言うらしいんだが、今まで使用していた高輝度懐中電灯は900ルーメンなのに対し、これは1200ルーメンなのだそうだ。

実際に使ってみたが・・・まぁ、私にとっては必要十分な明るさだとしか・・・w

 

もう一種類の高輝度懐中電灯。

2本セットの高輝度懐中電灯よりも少し割高で、照らす範囲が少し狭く、少し暗め(800ルーメン)。ただし軽くて操作はし易い。比較してしまうから暗く感じてしまうが、私にとっては必要十分な明るさとも言える。
(このレベルの懐中電灯は明るさを変更できるので『暗ければ電池の持ちが良いだろ』的なフォローは使えない)

 

amazonレビューには、どうしても短期間で壊れる話が一定数有るのですが、予備も含めて3本有れば、多少のトラブルでも慌てる事は無さそうだ。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)