骨伝導式のヘッドホンを購入

『DIGICare 骨伝導ヘッドホン スポーツイヤホン 内蔵マイク 後掛け式 耳フリー』と言うのを購入した。

Bluetooth接続のヘッドホン自体はWindows(メインPC)用のも欲しいと思っているんだが、今回は仕事の待機時間に使えるヘッドホンとして購入。

これに決めるキッカケになったのは、通話に関するレビューが多い割に、特に大きな問題点が指摘されていなかったことが大きい。大概が、相手側から『声が小さい』みたいな事を言われるんだよね。

 

 

想像してたのよりも随分と小さい

 

充電は、microUSBで出来るんだが、ここの構造が少しデキが悪いようで、きっちり差さないと充電してくれない。まぁ、それほど気にする程でもないんだが・・・。

 

ペアリングは、ガラホとNexus7にて設定。

実際に音を聞いてみたが、今メインPCで使ってる有線のヘッドホンより音が良い

 

自宅電話から私のガラホに電話をかけ、呼び出しで(Nexus7の)動画再生が停止することを確認。通話の音量確認で普通に喋ってみたが、少し離している状態でも、それほど音が小さいという印象は受けなかった。これだけ確認できれば、仕事で使う事が可能だな。

 

ただこれサイズ調整ができない上に、私の頭のサイズからしたら少し小さいんだよね

普通にしていても、ちょっと締め付けられる感覚が有る。首を左右に振る分には問題ないが、上下に振ると引っかかるとか引っ張られるとか、そういう感覚が有って気になる。多少充てる場所がズレても音は聞こえるが・・・。長時間の使用には向かないかもしれないな。

あくまで私の場合はだけど

 

2 Replies to “骨伝導式のヘッドホンを購入”

  1. 写真で見るとなかなかしっかりした作りに見えますね。
    マルチペアリングも出来るのは良いですね。

    自分も似たようなのを持っていますが、もうちょい安っぽくて
    頭が大きめなのもあって長時間掛けていると痛みが出てきます。
    電池も意外ともたないし。

    目的は通勤時、自転車で使おうと思っていたからなのですが
    結構音漏れが盛大だったので普通の片耳のインナータイプに変えましたw
    今は会社で部屋に人が来るだろうという時間帯に使っています。
    以前書いた、ideaUSAだったかの大きいヘッドセットがあるんですが
    音質は文句なしではあるものの、誰かに呼ばれても人が来た事に気付かない事があったからです。

    1. マーちゃんコメありです。

      大きさ的に小さいんで、直接見ると玩具っぽく見える部分もあるのですが、実際、作りはシッカリしていると思います。逆に、それが仇になってる感じで、私の頭のサイズでは、使うと耳が痛くなるとか、後頭部の接触部分が痛くなるとか、そんな問題点が出てきたりするのですが・・・

      骨伝導のヘッドセットの購入に関しては、実のところはたまたまだったのですが、マルチペアリングの対応や、通話での相手側の音量などは、結構、口コミを参考にしてたりします。(一番の優先事項は通話だったりするんで・・・)

      マルチペアリングは、実はハンズフリー機器で実現しているのですが、片耳だったのであまり意味が無い状態でした。とは言え、その状態でガラホに電話が掛かってきた時、Nexus7の動画が一時停止してくれたのが印象に残ったんで、ヘッドホンを購入したら、是非とも利用しようと考えていたのですが・・・
      長時間装着してられないので、今回もあまり意味がなかった・・・

      音漏れに関しては・・・自分では分からないのですが、骨伝導でもかなり音漏れするらしいと言う話は口コミで散々言われていたりしますね。基本的に一人な上に、通話以外で人と話さないなんて日も有ったりする仕事なのでw

      一応、車の運転をする都合上、通常のヘッドホンを使うのは不味いんだろうと気づいたんで、次にヘッドホンを購入する時も骨伝導なんだろうなと。
      (すぐに買い直せるわけでもないんだけど・・・)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)