ゾウリムシを買った

まぁそれほど大騒ぎする話でも無いんだけど、チョットした臨時収入が入ったので、思い切って今まで手を出すのを躊躇っていた事にチャレンジする事にした。

ミジンコの増殖もチャレンジの一つな訳だけど、分類を絞り込むような育て方をしてる訳でも無いので、本当にメダカが好むミジンコが育ってるかは謎だったりする。育てる種別をある程度固定したいなら、業者から購入するのが手っ取り早い方法なわけだが、明らかに少ない量を高額な値段で取引されている訳で、やはり躊躇われる訳ですな。

私自身、失敗に近い状態にしている訳だし

ミジンコを育てようと考えた(2)

 

メダカ用の生き餌として、簡単に育てられるのは何だろう?と考えた時、いくつか上がった候補の中にゾウリムシというのが居たのですな。

 

ゾウリムシのサイズは0.2mmだそうだ。

液体の中に白い靄のようなものが辛うじて肉眼で見られるが、それが本当にゾウリムシなのかは疑問だったりするw

 

 

ゾウリムシの餌と言うと、ネット上では乳製品(主にヨーグルト)とか、豆乳とか、コメのとぎ汁とか、強力わかもと(マジですw)とか・・・まぁ色々と言われている訳ですが、ぶっちゃけ、水に溶ける、水で柔らかくなる食品なら何でも良い感じです。鶏糞エキスも使えるはずなのですが、今回はとにかく増やす必要が有るので試してない。

 

ペプシのペットボトルには生米、お茶のペットボトルには米ぬかを入れた。ネット上だと米ぬかエキスを入れるのが主流らしいが、そんな面倒なやり方はしたくないし・・・w

ペプシの容器には汲み置きしておいた水を1l入れ、お茶の容器には1.5l入れた。購入したゾウリムシ入りの水は、容器のサイズとか気にせず4等分で分けて入れた。

 

落ちない程度に軽く蓋を締め、しばらく放置する事になる。

 

そうそう、私としては少量のつもりで貰ってきた米ぬかだが、メダカの餌にもなるので無駄にはならないかなと・・・

 

4 Replies to “ゾウリムシを買った”

  1. ゾウリムシ、懐かしいですね。
    小学生か中学生頃か記憶が曖昧ですが、藁を煮て冷ました水に
    ドブ川ですくった水を入れて繁殖させてましたw

    当時は顕微鏡やらこっていて、近所のガラス屋さんでプレパラート用に
    ガラスを切って貰ったり、今では考えられない位にアクティブでした。
    確か、当時の将来の夢という題材には「科学者」とか書いてたようなw

    1. マーちゃんコメありです。

      >藁を煮て冷ました水にドブ川ですくった水を入れて繁殖させてましたw
      その手があったか!w
      小学校時代の理科の実験で、顕微鏡によるミジンコの観察をした記憶は有るのですが、確か校内のドブなどで掬った水を使って必死にミジンコを探したって感じでした。
      (今から考えると、増やして観察するってやり方のが色々な意味で良いよなと感じる)

      元々は水耕栽培の為のメダカ育成だった筈なのに、何処から内容が変わったかなぁ?w

  2. 逆に私は藁しか知らなかった(^o^;)
    たぶん一番ローコスト。

    最近、Amazonでデジタル顕微鏡が安くたくさん出てるんですよね。ほとんどが中華だと思うんで手を出していませんが、時々昔を思い出して手を出したくなりそうにw

    1. マーちゃんコメありです。

      ここ最近・・・と言うか、結構前からマクロ撮影出来るデジカメが欲しいと考えていたのですが、ゾウリムシを買った事でその考えが加速し、スマホに接続出来る顕微鏡なるものをポチしていたりしますw
      今日届く予定にはなっているんだけど、今から仕事で帰ってくるのは明日の朝・・・

      と言うことで、このコメ投稿したら仕事行きます

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)