キーボード付きタブレットケースを購入した

『【microUSB】/7インチ専用タブレットキーボード付ケース&サイズ調整機能付 アンドロイドタブレット (microUSB 端子)』と言うものを購入した。

値段が295円と激安だったんで・・・w

 

Nexus7をセットしてみたが、思った以上にシッカリと固定される。

 

最初にmicroUSB接続をすると、設定するキーボードを選択するように促される。良く見なければ分かりづらいだろうが、英語キーボードなので、設定画面では英語キーボードを探して設定する。英語キーボードだけで何種類かあるが、私は無印を選択した。

 

二枚目の写真の、ケース中央の飾りっぽいものは、セットしたタブレットを立てる時に使用する。

 

問題点は、英語キーボードであることと、キーが小さすぎてブラインドタッチなんて出来ないって事だ。

とは言え、ブラインドタッチが出来ないほどキーが小さいと言っても、慣れると私の拙いフリック入力なんかよりも断然早く文字入力が出来たりするんだよなw。

文字入力って事に関しては、日本語入力モードと英語入力モードの切り替えはキーボードのみで可能(『Alt』を押しながら『~』)なんで、それほど煩わしい動作を挟む必要も無かったりするし。

 

ただ、私が置かれた環境で必要な物か?と問われると何とも言えない所があるんだよな。机のある環境でタブレットを操作する事は殆ど無いし、仕事の待機中のネット閲覧では基本的に車内なんで手元でタブレット操作をするし、動画を見るとかって状況では車載ホルダーに固定して見る事になるし・・・

まぁ、私にとっては有っても無くても良いものかな?

少し、使う所を考えて見る事にしよう・・・

 

2 Replies to “キーボード付きタブレットケースを購入した”

  1. こんばんわ~。
    Bluetoothかと思ったら有線だったんですね。
    まあ、無線はバッテリー分重くなるし別途充電の必要があったり
    バッテリーの劣化問題もあるから、こちらの方が良いかもしれないですね。

    >『Alt』を押しながら『~』
    これ、意外だったんですが結構知らない人が多いようですね。

    >ただ、私が置かれた環境で必要な物か?と問われると何とも言えない所があるんだよな。
    自分もそういう物がたくさんあったりします。
    だけど、この手の物は他に流用出来るんであって損はないでしょうね。安いしw
    microUSB→USB A変換アダプタでもあれば別の機器でも使えますし。

    1. マーちゃんコメありです

      > Bluetoothかと思ったら有線だったんですね。
      流石に、この値段でBluetoothだったら大喜びですw

      Alt+〜 でのキー切り替えは、流石にネットで調べました
      (英語キーボードは初めてなので)

      > microUSB→USB A変換アダプタ
      このコメントが投稿されたその日の内に、そのアダプタが家に届いてたりしてw
      同時に使おうと思って、同日に注文しているUSBハブはまだ届いてないんで、実際に使い始めるのはUSBハブが届いてからって事になるのですが・・・

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)