ホウネンエビが大量に・・・

前に、会社の取引先近くの浅い沼でインフゾリアの収集をした時、同時に正体不明のヌマエビも捕まえてた。まぁ直ぐに☆になりましたが・・・

今回、再び同じ沼に短時間ながらも訪れるチャンスが有ったので、まぁ網で泥ごと一掬いして来たのですな。その中身って言うのが・・・

確かにエビは居た。背お泳ぎしてたけど

つい最近になってYouTubeで見た。マジマジと実物を見るのは初めて。

名前はホウネンエビとかお化けエビとか・・・どう見てもエビには見えないんだけどな。
(細長いのがホウネンエビで三角のような形のはミジンコかゴミ)

 

川で収集したタニシとシジミが居る容器に入れた。
(泥が沈み切ると透明な水になる)

最終的に、大きめのホウネンエビと大きめのミジンコは水底、小型のホウネンエビと小型のミジンコは水面近くに集まって落ち着いた。

ホウネンエビはインフゾリアを食うらしい。私としては、水底のゴミ掃除をしてくれないのでは、あまり飼ってる意味は無いんだけどな・・・まぁどうせタニシの餌として定期的にグリーンウォーターは入れるんで、それで生き延びられるなら構わんけど・・・。

 

ついでに・・・

ミジンコは、以前ケンミジンコを採集した池にて採集してきた。

我が家で飼い始めたミジンコ

全く同じ場所にて、ケンミジンコは目立つ状態で沢山湧いていたんだが、今回はミジンコが殆ど見える状態では居なかった。それでも多少は居るだろうと思って網で適当に掬って見たんだが・・・

結構、大量に収穫できた

明らかに小さな個体であるため、シッカリとした特徴も見て取れず、ハッキリとした事は言えないが、背中の丸み具合からミジンコ(ダフニア)のように見える。他で似たような特徴があるミジンコは、オカメミジンコとタマミジンコ。この3種類の内のどれかって事になりそう。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)