大量にタニシを獲ってきた

たまに立ち寄る溜池近くの休憩所が2週間ほど祭りの為に使う事が出来ませんでした。まぁ休憩できる所に溜池が有ったのではなく、溜池の近くにたまたま休憩できるスペースが有ったってだけなのですが・・・
(本来の目的は溜池)

その休憩所が何時使えるようになるのかと、仕事で近場を通るたびに確認していたのですが、その目的の池の水が確認するたびに減っていることに気づいてはいた。

ヌマエビの採集が出来るかもしれないって事で、多少は水の残っている内に休憩所が使えるように成らないかと考えていたのですが・・・

 

やっと休憩所が使えると思ったら・・・

軽く土を足で突いてみたら、ゆるい状態だったので沼内へは移動する事を諦めた。

縁の近くには殆ど水がない状態なので、もうヌマエビとか確認しようがない

 

とか思っていたが・・・

 

シャベルとか使って一掬いし、ザルなどで軽く水洗いしてやれば、それだけで数百匹はタニシが取れそうな・・・そうした準備は一切してなかったので出来ませんでしたが

 

割り箸で一つ一つ摘んで採集。全部で100匹。

右巻きの貝殻なので、ヒメタニシかジャンボタニシで間違いないでしょう。

ヒメタニシとして採集してきたけど、ジャンボタニシだったらどうしよう

 

5つ有るメダカ容器に、容器の大きさに応じて適当に分配。基本的に水質は写真の通りな上に水合わせもしてないし、死ぬ時は一気に死にそうな予感が有ったりする。何度も採集する事になるのか、はたまた売るほどタニシが増えるのか・・・

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)