『SIM変換アダプタ』を購入

実は手術を受ける前日には使いたいと考え、かなり早めに中国発送の安いSIM変換アダプタを注文してたりしたんだが、未だに届いてなかったりする。

注文が2018年1月6日
発送日が2018年1月8日
到着予定日が2018年1月19日
本日が2018年1月26日で未だに届いてない

手術前々日になって、もう間に合わないだろうと言う事で、全く別の製品を購入。ポチする時間が遅かったので仕方がないんだが、手術の次の日に到着した。まぁ予定通りなんだけどね。

私自身としては有り難いことなんだが、私の注文時は350円位の値段でポチしたつもりだったが、再確認したら2,000円の買い物をした人用のあわせ買い商品で値段は254円。当然ながら他に2,000円の買い物なんかしてないわけで・・・。

まぁ良いか

 

とりあえず、今のガラホのSIMをスマホの方に入れてみた。

 

『有効なUIMカードを挿入してください』と表示された

 

端末のロック確認はauのサイトで確認ができる。auのSIMロックに関する問題が語られてから随分と経つし、流石に中古屋がこの辺のチェックは見落とさないだろうとは思っていたが、まぁ当然だな。

となるとSIMの問題ということになる。と言うかauの問題だよな

BIGLOBEでデータ通信契約にてau回線を選択しようとか考えていたが、やはり対応端末の多いdocomoの方が無難って感じになるのかな?

今回購入したSIM変換アダプタは通信契約した後にポケットWi-Fiにて使う事になるが、ほぼ勢いで購入してしまった『DIGNO S KYL21』はどうしたら良いのやら・・・。

『DIGNO S KYL21』を購入

 

 

2 Replies to “『SIM変換アダプタ』を購入”

  1. ウチのアクオスフォン2は一定期間が過ぎるとSIMロックを解除出来るわけですが、特に予定もなくこのまま使うつもりです。

    以前使っていたNEC TERRAIN(防水防塵耐衝撃、キーボード内蔵)にワイモバイルのSIMを入れて使う事も出来るわけですが、通話に重きを置いた使い方のため、SIMを入れ替えると逆に不便になってしまう点が多い事に気付いてしまいました。しかも予備も買ったので2台ある(^o^;)

    DIGNO S KYL21の記事、読みました。自分はバッテリーが必要なタイプのデバイスは中古品は避けるので手を出しません。こういうのは後で処分に困ったり。↑のTERRAINもそのうちそうなりそうな予感がしますがw

    最近買って失敗した物、それは入浴時、バスに引っ掛けて椅子になるという介護用品。サイズが合わなくて瞬間的にゴミと化しました。返品する手間も掛かるし、そんな高い物でもないし。リサイクル店に持っていくか、ゴミとして出すしかなさそうです(^o^;)

    1. マーちゃんコメありです。
      SIMロック解除、ガラホだとキャリアを変える以外で実行する意味って無さそうですからねぇ。それほど難しくはないはずだし、必要にかられてから実行すれば良いのでしょうが・・・。
      (メディア関連の操作はスマホの方が簡単に出来るが、ガラホは特価型な分、発信履歴とか受信履歴とかの呼び出しが圧倒的に早くて便利と感じた)

      DIGNO S KYL21、無料になりました
      同じ業者から2台の中古が登録されていて、写真から好きな方を選んで注文出来るようになっていたんだけど、実際に届いたのは写真のものとは違う方の本体だったりした。ので業者の評価を☆☆にしたら、仕事行ってる間に返金されてた
      まぁそれは置いといて・・・
      実際、購入した後に変えのバッテリーを確認してみたら、本体価格と同じような値段で売られてるんですよね。中古で買うならその辺を先に確認してから注文すべきかなと思った。今回買ったのはスマホだったんで、カバーとかフィルムとかも含めて確認すべきだったかなとも・・・

      バスに引っ掛けて椅子になるという介護用品。何処かに引っ掛けて、物が置けたりなんかすると良さそうなんですけどねぇ・・・
      (土台のが高く付きそうな気もするが・・・)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)