InternetDiskで出て来た異物

もう15年以上前にジャストシステムがInternetDiskと言うサービスを開始したのですが、サービス開始直後に、一太郎の購入者へ無料にて領域を提供してくれたのですな。そのサービスを私も受けているのですが、時代が移り変わり、HDDの値段が下がったり容量が桁違いに増えたり、クラウドと言う名称とサービスが広まったりと・・・現代としては、時代を先取りしたが故に取り残されてしまった感があったりします。

私自身、サービス開始直後位からそれなりの期間は使用していたのですが、何度となく行ったメインPCの切り替え時、どのタイミングだったのかソフトのインストールをする事を忘れ、それっきりでした。

今回、ここ最近になってPADファイルの取扱に困り、解決策を考えていて思い出したのがInternetDiskだったのです。

で、一応アクセスやら内容やらを確認をして見るわけですが・・・

一番新しいファイルが2012年5月9日。(これはATOKの辞書ファイル)
更新日では無いが、一番古いファイルが 2002/05/30となっていた。これは画像ファイル。これは黒歴史なので公開出来ない

他に、何処から拾ってきたのか分からんが、らき☆すたのOP、プリごろ太(のだめカンタービレ作中アニメ)のOP、パンプキン・シザーズの挿入歌なんかが入ってた。

かつて無料だったテキストエディタの、無料最終バージョンであったemエディタ
バージョン1.27も有った。
(UTF-8に対応してないので、現在は利用価値の無いバージョン)

タイムカプセルなんかは、残そうと思って残してるから、なんかしらの感動があるのかもしれないが、たまたま残ってた黒歴史とか発見しても、苦笑いしか出来ないな

 

一応、元々の目的だったPADファイルのアップロードと、ブラウザからの表示や動作確認も出来た。後は未設定の端末に設定を追加してやれば良いだけだ。まぁそれが一番面倒なんだけど・・・

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)