Bluetoothキーボードを購入

外出先からブログ更新することも増えてきたので、タブレットでも使えるキーボードが欲しくなった。Amazonで物色していて、国内配送、送料込み980円というのを発見したので注文してみた。

まぁ、注文する時点で分かっていた事ではあるが、英語キーボードな上に単4電池を2個使用する。この辺が安い理由だろう。

 

何かオマケで付いてきた。

ヤマアラシ?ハリネズミ?キーホルダーでは無いのは分かったが、何に使えるのかは不明。良い感じにテキトーに描かれた女性キャラが妙に可愛いw

 

iOSとWindowsの設定方法が書かれているらしい説明書。

 

Androidの場合は、電池を入れ、スイッチをONにし、CONNECTボタンを長押する事で他の機器で認識されるようになる。その後に表示されるペアコードをBluetoothキーボードから打ち込む事でペア接続が確立される。

一旦設定を終えてしまえば、次回以降はキーボードの電源をONにした後に適当なキーを押せば勝手に接続が再開されるようになるようだ。

 

キーボードの設定は、ハードウエアの形状を登録するものなので、英語キーボードとして登録する。

日本語入力と英語の入力の切り替えは『「alt」+「~」』で切り替えられる。日本語キーボードと微妙にキー配置が違うので厄介に感じる事があるんだよな。

 

仕事場にて・・・

見えているタブレットが8インチ。使い始めて間もないので、まだ打ちづらさは感じるが、手のサイズの大きな私にとってはこのサイズが限界の小ささかな?って感じはあるな。

 

◆追記

KYL21で撮影した写真をAndroidアプリで編集して使ったけど、私がしたい作業は殆ど出来ないんだよな。元の写真の解像度が低いってのも原因の一つではあるんだが、それを適当に調整が出来るアプリが見つからない。

『このソフトは○○の機能が優秀!』みたいな事を言いつつ、一つの画像に複数の画像編集ソフトを使って編集するみたいな事をしていたのって、Windows95とか98とかの時代の事でさぁ・・・

 

2 Replies to “Bluetoothキーボードを購入”

  1. 一昔前の有線キーボード並ですね、やっす!w

    英語キーボードは中国行きが長かったのと輸入品が多かったために日本語キーボードよりも慣れてしまってます。

    それと、乾電池を使うタイプの物の方が内蔵電池タイプよりも安心出来る気がします。実際には電池よりもキー自体に不良が出るパターンなので。。。

    androidでの画像編集アプリって私もあまり知らないですね。簡単な加工アプリはあるようですが、かゆいところに手が届かないというか、私もandroid上では画像編集をしていません。

  2. マーちゃんコメありです。

    英語キーボード、使い所が限られる事もあり、慣れるまで時間がかかりそうです。
    バッテリーに関しては、考えてみれば本体とか周辺機器へ給電する役割でもなければ、電池で充分なんですよね。

    Androidの画像編集アプリ、別に、目を大きくしたり、肌を白くしたり、足を長くしたり、そう云うのは望んでないんですけどねぇ。写真にキャラクターが写り込むアプリは面白いと思ったけどw。
    一応、写真加工を目的としたアプリも有るのですが、どうしても1つ2つ機能が物足りなく・・・

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)