ミジンコ(ダフニア)が増え始めてる

タマミジンコが全滅して凹んでいるのですが、他は色々と増え始めていたりします。

去年から育てていると言うか、放置に近い状態のミニ水槽では、冬の寒さもあり流石に増えたりはしなかったものの、各種個体は確認できていました。

ミニ水槽の愉快な仲間たち

肉眼でも、ケンミジンコやカイミジンコは確認できる状態。それが確実に数を増やし始めてきたって感じです。マクロレンズで確認すれば、辛うじて白い点(インフゾリア)が蠢いている様子が見て取れます。

んで、去年末には居たはずのミジンコ(たぶんダフニア)ですが・・・ミニ水槽内では絶滅していたようです。が、実はダフニアのみを育てたいって事で、別容器に移して放置していたのですな。しばらくは、良い感じに増えている事を確認していたのですが、年末年始で仕事が忙しすぎて構う暇が無くなり、本当に長期で放置していたら、水が乾燥して少量の土が残るのみになってました

タマミジンコ購入のタイミングに合わせてカルキ抜きした水を用意し、タマミジンコに使った残りの水を、元々ダフニアの入っていた容器に注いでやった。

それから5日が経過し・・・よく観察すると3匹ほどカイミジンコともケンミジンコとも違う動きで動き回る白い物体を発見。どうやらダフニアは復活するようです。

後は、半端に手を加えす様子見です。

 

上の写真は我が家にいるミジンコ(去年撮影した個体。たぶん今回話題にした個体だと思う)
下の写真は我が家で全滅したタマミジンコ。

どう比較するのが正しいのか良く分からんが、一応、特徴としてはお尻の形が丸いか尖ってるかで別の品種であると判断した。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)