かかと足裏の水虫治療薬を買ってみた(追記あり)

歩く事が多い仕事な事もあり、足の踵が酷い時にはガチガチだったのですな。それで一度、足の裏の皮がベロッと捲れる角質ケアの薬を使ってみたのですが・・・あれは実際に効果があると感じたのですが、先に言ってるとおり、私は歩くことが多い仕事をしてますので、ベロッと捲れる所も確かにあるものの、多くはボロボロに剥けた皮が靴下の中に溜まって歩いてる途中に気持ち悪く感じる状況で・・・。

最近は、寝る前に安い薬用のクリーム塗って寝てるわけですが、クリームを付け始めた時には両足とも似たような硬さだったが、3ヶ月ほど経過してみれば、右足は7~8割ほど硬さが解消しているにも関わらず、左足は2~3割ほどしか硬さは解消されていない。

元々、足裏の水虫なのでは?とは思っていたので、そうしたクリームに切り替えてやれば良いだけの話だったりする。

かかと足裏の水虫治療薬 キルカミンU10クリーム 40g

アマゾンプライムにて1,299円(Amazon)

足の水虫治療で、漂白剤を使用する方法がネットで語られていたりもするんだが、どうしても時間がかかる方法であるために実践できない。実際の所、こう言うクリームを使う薬も浸透させるのに時間がかかるんだが、その時間は寝てれば良いので無駄が無い。

後は、この薬でどの程度の効果が見られるかなんだが・・・

 

追記:2020/04/02
手で言えば、手のひらの指の付け根、マメとかが出来やすい場所といえば分かりやすいだろうか?。足のその部分も硬かったんだが、そこの硬さは完全に無くなった。

手で言えば、小指の外側から腕までの部分、チョップしたら当たる部分といえば分かりやすいだろうか?。その部分も硬かったんだが、少しずつ柔らかくなり始めている。

かかと部分、全く硬さが取れる様子が無い。

まだ使いはじめて20日程度で効果が現れている部分もあるし、薬自体はまだ半分以上残ってるんで、もう少し様子見する必要がありそう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。