タマミジンコの卵を買った

一昨年だったか、その前だったか、タマミジンコの卵を買ったのですな。物凄い勢いで増えまくったのですが、冬が越せずに終了。

去年は常にミジンコ(タマミジンコより小さいヤツ)が湧いている場所があったので、そこから採集してきたミジンコを増やしたのですが、やはり卵から育てたミジンコほど爆発的に増えるような事はなく、そして冬を越せずに終了。

さて、今年はどうしようか?と考えていたのですが、実は去年、ミジンコが湧いている場所を見つけた後に、Amazonにてオオミジンコが売られていたのですな。タマミジンコがメダカの餌という感じだとしたら、オオミジンコは金魚の餌って感じになると思う。今年は、このオオミジンコを育てたいなと考えていたのですが、Amazonで確認するもオオミジンコは売られておらず。その代わりと言っては何だが、タマミジンコの卵が売られていたので、それを買うことにした。

 

タマミジンコの休眠卵 約500匹(Amazon)

ミジンコって言うのは、運が良ければ田んぼとかで採集できる生き物だったりするんだが、あくまでも運が良ければの話で、運が悪ければ一日走り回って全く採集出来ないなんて事もあったりする。上手く採集出来ても、増やすのに物凄く苦労する。

生体としてタマミジンコが売られているが、受け取るタイミングに合わせて下準備が必要で、受け取ったら即飼育を開始する必要がある。その割に爆発的に増えるって事が無いのですよ。

ミジンコの卵ってのは、それ自体が強力な生体を生み出す為のもので、1匹でも生まれさえすれば爆発的に増えたりする。そうした事を知ってさえいれば、選ぶのは生体よりも卵って事になるわな。

ただ、生まれない事もある。この場合、ショップの言い分はいくらでもあるので、お金が戻ってくる事はまず無い。一応、以前も購入しているショップから買っているので、それなりに信頼はしているんだが・・・。

まぁ、まだ孵化させるには時期が早いので、もう少し待つ事になるんだが・・・

・・・・・・ヒーター付けてる水槽で育てるって手もあるなぁ・・・。

 

2020/0531追記:

追記するのスッカリ忘れてた。

記事を書く直前だか直後位に、10Lのバケツに屋外のメダカ水槽から8L位の飼育水を汲んで、その中に少量のミジンコの卵を入れた。最初の一ヶ月位は、頻繁に観察してたのにミジンコが湧いている様子は無し。って事で殆ど諦めていたんだが、約二ヶ月経過のゴールデンウィーク中に確認してみたら、かろうじて1匹のミジンコを発見。それから一週間くらい経過した頃には、探すまでもなくミジンコが蠢いてるのが分かる感じに・・・。

今回のミジンコ飼育では、底の方にミジンコが溜まってる感じがあり、表面にミジンコが漂いだしたら、それがメダカにミジンコを与えるタイミングだと思って間違えは無さそう。

カテゴリー 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。