USB電流電圧テスター買った

USB電流電圧テスター自体は複数持ってたりする。用途としては、携帯端末の充電量を把握する為の利用だったりする。常に問題なく充電出来ているなら、こんな物は必要ないんだろうが、案外、充電時のトラブルって多いんだよな。

トラブルの原因はまぁ、ケーブルそのものの問題、端子の接続トラブル、携帯端末本体機能による充電量セーブなんかがあったりする。私の場合は、携帯本体が(本体の発熱などにより)充電量をセーブしている事が多く、充電しつつもバッテリー残量が減っていく現象は良くあったりする。

今回は、使い所が多くなった事もあり、買い足しなんだが、今まで使ってた物と同等の品物が、妙に値上がりしていたので、少し見た目が良さげなものを買ってみた。と言うか、今までのしょぼい物の方が高かったんだよな。

 

USB電流電圧テスター(Amazon)

USBの差込口が2個あるんだが、2ヶ所別々に測定出来る訳ではなく、単純に使用量の合計が表示される。なんか期待してたのと違うんだが、まぁUSBの分岐が付いてると思えば、悪くはないのかなと・・・

     

仕事が忙しすぎて、色々と面倒になってきた。

面倒だと感じた部分を自動化出来ないかと考えだし、食器洗い機が欲しいなと思い始めてる。冷蔵庫とか、欲しいと考えてから半年も経過してから買ってたりするし、何時買えるかは分からんのだが、とりあえず、買う方向で色々と検討中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。