水槽x水槽 パイプ1

水槽と水槽をサイフォンの原理で接続し、

A水槽とB水槽の2つの水槽があり、A水槽からポンプで水をB水槽に送り、B水槽からA水槽へはサイフォンの原理を利用して水を移動させる。こうしてA水槽とB水槽の、おおよその水質と水温を同一に保つ。

実際、そうしたシステムを組んで今まで運用してきていたんだが、ここ最近、ポンプの調子が悪いので、2つの水槽がそれぞれ違う環境になりつつある。特に目に見えてエビが死んでる訳でも無いので今の段階では気にする必要もないんだが、これからの暑い季節、片方の水槽には冷却設備があるものの、片方の水槽にはそれが無い。

と言う訳で、水槽システムを直すか新たに作る必要がある。

 

構想としては既にあるんだが、作成してる暇が無い。とは言え、出来れば7月末頃迄には完成させたいって事で、出来る所から始める事にした。

パイプ内を水で満たし、左右の水槽を跨がせて設置。片方にはフィルターが設置されているが、片方にはフィルター無し。

片方のパイプにフィリターが無い理由は、設置が難しくなる為だったり、フィルターが無い方は口を砂に埋めてしまう事を初めから想定していたとか、もしエビがパイプに入ってしまっても、別の水槽に行くことが出来ないので問題ないとか・・・

後は重要な方のパイプなんだが・・・ちょっと複雑なんで時間かかりそう(; ̄ω ̄)ゞ

 

カテゴリー DIY

水槽x水槽 パイプ1」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。