整形外科に行ってきた

実際には、コロナ騒動が落ち着く前に、整形外科に行ってみようと思ってた。私自身の緊急事態が発生した事により、先に内科に行く必要が出来てしまったんだが・・・。

 

糖尿病に関しては薬治療を始めたので、まぁある程度の結果が出るまでは通い続ける必要があるはずなので、その間に整形外科にも行ってみようって事になったのですな。

受けたい治療が受けられる病院ってのは人気があるもので、散々待たされて診察してもらったわけなのですが、私が別の医者に言われた「右腕石灰沈着性腱板炎」と言う病名について、何処の病院で言われたのかと3度ほど聞かれ、そのたびに「検索しますか?」と聞くと、そこまでしなくても良いと・・・てか、石灰沈着性腱板炎と言う病名誰も知らんのよ、ネット検索だと結構な数の結果が表示されるのに。

んで、医師の指示によりレントゲンを取り、それだけでは何とも言えないからと、後日にMRI検査を受ける事に・・・。って事で、診察の予約を取り、痛み止めを薬屋から貰って帰ってきた。

 

まぁ右腕石灰沈着性腱板炎の治療を止めてから2~3年の月日が過ぎてるし、状態の変化は多少ある筈だなとは思っていたが、レントゲン写真を見ると、以前に行った病院で見たレントゲン写真と全く違う。私が知ってるのは肩甲骨の辺りに石灰が入っていた筈だが、今回のレントゲンでは右肩の関節近くに大きな石灰が入ってるように見えた。石灰が育った?無いとも言えないんだが、何とも言えないんだよな・・・。

 

とりあえず、結果はかなり先になると思われる。こちらも焦らず治療していくしか無いんだろうなぁ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。