室内水槽(2020)

まぁ過去記事が消えてしまったので説明から入るんだが、我が家の室内水槽は2つ有り、一方にはミナミヌマエビ多数とマドジョウ2匹(オスメス)、もう一方にはルリーシュリンプ多数が居る。どちらの水槽にも掃除班としてヒメタニシが大量に居たりする。

去年の10月終盤頃、Amazonで安売りされていたからお試しにと思ってアクアリウム照明を買ってみたのですな。そしてルリーシュリンプの居る水槽に取り付けてみた。

アクアリウム照明を取り付けるって事で、そのタイミングで水槽の正面のガラスを掃除しているのですが、それから大雑把に2ヶ月半経過して・・・。

こちらはミナミヌマエビが居る水槽。照明はダイソーのUSB給電式のLEDライト2個。

 

こちらはルリーシュリンプが居る水槽。アクアリウム照明使用。

水槽右側を見れば分かるだろうが、水自体には色は付いていない。照明真下はアカラサマに苔が付いていたりする。こんなに差があるんだなと、ある意味感心した。

去年の今頃、ミナミヌマエビが抱卵していて驚いたんだが、やはり寒いと稚エビは育たないのか、全く増えた様子は無かったんだが、今年は水槽ヒーターで水温20℃前後をキープしてる状況だという事もあり、去年末に購入したルリーシュリンプも、ミナミヌマエビも、去年年末に抱卵し、現在、大量の稚エビが動き回る様子が見て取れたりする。水槽ガラス面の苔に群がってツマツマしてるんで、しばし放置しとけばいいかなと・・・

ちなみに去年は、大量の苔は春に活動が活発になったヒメタニシが食べ尽くしてたんで、今年も春まで放置でいいかなと・・・

 

カテゴリー 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。