テクテクライフはじめました

一昨年の12月頃から初めたテクテクテクテクと言うゲームが有ったのですな。簡単に内容を言うなら、敵を倒しながら地図を塗りつぶして行くという感じだろうか。個人的には、敵と戦うよりも地図を塗りつぶすって行為が、何やら土地を侵略しているようで面白かった。それなりに遊び成れた頃、まずは目標を群馬県制覇と考えたんだが、去年の6月、たった7ヶ月でサービス終了が決定したのでした。最終的に、群馬県は60%。あまりにも早すぎた。

運営側から、いつか復活するとの案内があり、長々としたパスワードを与えられたんだが、それから一年とちょっと、テクテクテクテクは、テクテクライフという名前で復活したのです。

とは言え、前作のテクテクテクテクはと随分と内容が変わっているらしい。

真っ先に気づくのは、敵が一切出てこない。RPG要素が削除されたのですな。

便利機能が全て有料。金に汚くなったと感じたw

駅(沿線)の攻略と言う要素が加わった。

 

私の場合、伊集院光の深夜の馬鹿力が情報源と成ってるんだが、ラジオで聞く限りでは、遠くに行く人にとっては便利な有料機能が多いと感じるようなのだが、前作にもあった問題点が現状でも治ってない様子で、それは課金アイテムを使っても解消されない。この辺は、バグ報告と修正が進むのを待つしか無いようなんだよな。

 

上で書いているテクテクテクテク時代のパスワードが残っていたので、私はそれを使用してゲームを初めてる。家の周辺とか、会社及び取引先周辺は全て塗られた状況で、実のところ、課金する意味が全く無い。もちろん、はじめの目標は群馬県制覇なんだが、その為に出来る行動って会社の休みの取れ方次第なんだよな。

個人的に、道の駅なんかもポイントとして設定してくれると面白かったんだが、まぁあまりゴチャゴチャしてるのも問題か・・・。

 

少し関係ない話だが・・・

伊集院光の深夜の馬鹿力にて、伊集院光が「ドラクエウォークはもう良いか」と言う言葉をポロッと漏らしてるのですな。まぁ真意は分からないんだが、想像出来る所もあるんだよな。と言うのも、伊集院光がPokemon GOで遊ばなく成った切っ掛けってのが、リアルフレンドを増やす企画が出てからのはずで、まさに今、ドラクエウォークはリアルフレンドと協力しないと倒せない強敵が大量に出現してる。イベントと直結してるので倒す必要があるんだが、ソロで倒すには大量のジェムが必要で、それが最終的に課金に繋がるって事になる。

仕事仲間も、キャラクターが高レベルになり過ぎた事で、なかなかレベルが上がらなくなり疎遠になりつつある。私はネトゲ経験者なので、レベルが上がりづらい状況に対して耐性があるんだが、強敵を倒す仲間が減るとキツイんだよね。

私も、仕事仲間がドラクエウォークを離れたら終わる事になるかも知れんな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。