屋外水槽の水が透き通る

8月半ば頃にネタにした屋外水槽が、その時にした日除けでは効果が薄そうだって事で、ネタにはしていないがスダレを上に掛けていたりする。

 

グリーンウォーターの正体は植物性プランクトンので、雑食や草食の生物にとっては、ある程度はあっても良いものなのですが、過剰すぎると最悪な場合は悪臭が漂う事になる。我が家の場合は、水槽内の底まで光が届かなくなる状態だった事もあり、アナカリスやウィローモスが随分と枯れてしまった。去年入れたウォータークローバーは、今年は見かけないなと思っていたんだが、水が透き通ったら一応じゃまだ生き残っている様子だったが・・・。

過剰なグリーンウォーターの対処法は、単純に日を遮ってやれば良い。2ヶ月程度でこの通り。

 

ちなみに、8月半ばの屋外水槽の状態。

ここまで濃いと困るが、あまり透明にしすぎても困る事もある。って事で、冬の間はスダレは外しておく事にした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。