携帯用のウォシュレット買ってみた

アパートのトイレをウォシュレット化したいと思って色々と調べていたのですな。

便器に取り付けるタイプのものであれば、15,000円位で購入できるので、それで良いかなと思ったんだが、取り付けられる便器が限られてしまう。そもそもアパートに取り付けられているトイレの便器ってどのメーカーの何という型番なのかが良く分からん。って事で調べてみたら、アサヒって会社らしい。ネットで調べるとアサヒ衛陶と言う会社が出てくる。トイレと言えばTOTOかINAXばかりなので、アサヒという会社がある事自体知らなかった。

んで、型番は全く分からん。カタログを確認できるんで似た製品がないかと探してみたら、おおよそ20年前に発売されていた製品が出てきたりする。詳細は不明。だめだこりゃ・・・。

大家に相談して、トイレ自体を全部取り替えるという方法もあるにはあるが、ウォシュレット付きだと最低ラインで10万円から。流石にその値段はねぇ・・・。

んで更に調べていくと携帯型のウォシュレットなるものが出てきたりする。手動も電動もあり値段も様々。最安値がセリアで110円と言う感じらしい。

携帯タイプのウォシュレット

私はAmazonにて1個178円にて2個購入。セリアなら全く同じものが110円。まぁ我が家からセリアは遠いので、わざわざ車を使って買いに行くよりかは安上がりなんだが・・・

穴が大きいのか、ペットボトルを強く押しても水圧はあまり強くないのに水は大量に消費されるので、一回の使用で300ml近い水が消費されてしまう。

トイレに入ってから、組み立てる作業と片付ける作業が必要で、その後に紙でお尻を拭く事を考えると、とにかく面倒なんで、とても出先で使う気にはなれない。

安いと思ったんで2個買ってしまったが、1個でも十分だったかなと・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。