ミミズコンポスト用ミミズ育成を始めた

部屋の片付けから始めれば良いものを、最近になって嵩張るものを複数買っていたりします。間違いなく必要だったり欲しかったしたものなのですが・・・ついでに、数日以内にまた荷物が届きます。それに関しては、毎年の恒例のようなものなのですが、いつもなら5月位に購入しているものなので、少し早い感じなのですが・・・まぁその辺も含めて徐々に話題にする予定です。

今回は、ミミズコンポストを作ろうと思っていたのですが、実の所、アテにしていたミミズの数が少なすぎた為、ミミズの育成環境を整える程度の話になってしまった。

 

ミミズを入れる容器、ミミズを育てる環境として腐葉土、ミミズを収穫する為の熊手を用意した。小さい容器に見えるが、これでも直径33cmある。

 

屋外で使っている鉢植えタイプの生ゴミコンポスト。単純に生ゴミを植える為だけの物です。屋外に置いてる事もあり、ミミズが勝手に入ってきて繁殖しています。

このミミズを使ってミミズコンポストにしようと考えていたのですが、ここ最近は生ゴミを入れなかった事もあり、ミミズの数は以前見た時よりも随分と減っていた。30匹も居れば繁殖のスピードもそこそこだと思ったのですが、現実には10匹程度しか居ませんでした。少なすぎる・・・。

 

容器に1/3程度の腐葉土を入れ、表面を湿らせました。その上に新聞紙を敷き、それも湿らせました。容器のフチの水分を拭き取り完成。ミミズ容器は通気性の有る袋に入れ下駄箱へ。

後は週に一度程度、表面を湿らせながら様子見です。一ヶ月位様子見し、安定したと感じたら、少量の生ゴミを与えつつ増やす事になります。
(餌を与える事で爆発的に増え始める)

 

コンポストとして機能するようになったら、また話題にする予定。

もしくは全滅したらかな?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。