水が足りない

2週間ほど前に、オオミジンコとゾウリムシを購入したんだが、気づいてみたら使える水が少ない。

ゾウリムシに関しては、水道水を入れても増えるらしい状況が確認できたが、オオミジンコに関してはそうも行かない。昔、カルキ抜き出来てると思った水道水でタマミジンコを全滅させてたりするからなぁ・・・

餌に関しては、米の研ぎ汁が利用できるんだが、こればかりでは水を汚すんだよな。実は最近になって、ゾウリムシもミジンコも、生茶(Amazon)で効率よく飼育出来るという研究結果が出て話題になってます。You Tube見ると、似かよった内容の動画が大量に出てくる。こう言う部分ではYouTuberとか独自性が足りないよなと・・・。私が手に入れられる範囲では、生茶は2Lで130円前後。実験として使うにはお手頃だが、常に使うとすると高いか安いかは微妙な所。

水道水のカルキ抜きは、陽のあたる場所に置けば3~5日程度、日陰に置けば5~7日程度で勝手に抜ける。ペットボトルだとキャップを付けた状態でもカルキが抜けるという話もある。日の当たる場所にただ放置するのは芸がないって事で、ついででグリーンウォーターを作ろうと考えた。

作り方自体は非常に簡単で、ペットボトルに水を入れ、グリーンウォーターの素となる種水を入れ、あれば植物の栄養剤を入れる。後は日の当たる場所に水が緑になるまで放置すれば良い。

今回はペットボトルの数自体が無かった事もあり3本しか作れなかった。これが何日程度でグリーンウォーター化するかにもよるが、その期間を考慮しつつ毎週1~2本程度のグリーンウォーターを餌として使い回せるような数まで増やしたい。

単なるカルキ抜き水も必要なので、10本位はペットボトルを用意する必要があるのかな?。それに使えてゾウリムシとオオミジンコを育てる為の容器も必要で・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。