mount(マウント)する(USBメモリーFAT)

事前説明は『@mount(マウント)する(基本)』にあります。

Windowsのフォーマットと言えば『fat16』『fat32』『NTFS』『exFAT』などです。この中で『NTFS』と『exFAT』はデフォルトではマウントする事は出来ません。対応している『fat』と『fat32』は同じコマンドでマウントさせる事が出来ます。

mount -t msdosfs /dev/da0 /mnt

 

ファイル名に日本語が使われている場合は、オプションを設定する。

mount -t msdosfs -o -L=ja_JP.UTF-8 /dev/da0 /mnt

 

NTFSやexFATのマウントは、対応ソフトのインストールをする事で可能なようです。
(未確認)

LinuxやMacintoshは手元に無いので、他のフォーマット確認は出来ません。

 

『/etc/fstab』に設定を書き込むことでマウント方法が簡単になります。
細かい説明は『@mount(マウント)する(fstab編集)』を参照。

 

役に立ちましたか?
  • これじゃない! (1)
  • 役に立った (0)
  • 少しだけ (0)