MySQL

データベースシステムです。
データの管理や運用操作に利用します。

ApachePHPなどと組み合わせて使用するWEBアプリケーションが多く、一時期はLinuxを主軸としたシステムとしてLAMP(ランプ)システムなどとも呼ばれていました。まぁ、ここで使用しているのはFreeBSDですが・・・。

コマンドラインからも各種データを操作する事は可能ですが、そうした操作はphpMyAdminに任せてしまったほうが楽だと思うので、ここでは最低限の設定しかしません。

Versionは5.5、5.6、5.7が選べますが、5.7はそれ以前と初期設定が大きく異なる上に現時点(2016年1月)では情報が少ない状態なので、今回は5.6をインストールしています。

◆追記

MySQL57を登録しました

 

☆ インストール

cd /usr/ports/databases/mysql56-server/
make config-recursive
make install clean && rehash

☆ MySQLの設定

vi /etc/rc.conf
mysql_enable="YES"

☆ MySQLの起動

/usr/local/etc/rc.d/mysql-server start

☆ MySQLにrootパスワードを設定

mysqlのコマンドモードに移行

mysql

現時点ではパスワードが設定されていないので、パスワード無しでアクセスできます。

SET PASSWORD FOR root@localhost=PASSWORD('Password');
exit

パスワードを設定したら、アクセスを終了します。

◆注意

WordPressの仕様により『’』が意図した記号とは別の記号に切り替わってしまうため、コピペで貼り付けてもエラーが出てしまいます。正しくは、『Shift』+『7』で表示される記号(アポストロフィー)です。

 

再び同じコマンドを実行し、アクセスが出来ないことを確認します。

mysql

mysqlのコマンドモードに移行

mysql -p

[Enter password:]と表示されたらOK。
設定したrootパスワードを入力。
アクセス出来る事を確認。
特にやることがないので終了。

exit

後はphpMyAdminから操作する事になります。

 

役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 少しだけ (0)
  • これじゃない! (0)