Domain Name Speed Benchmark

キーワード『DNSサーバの検出(Windows)』

Domain Name Speed Benchmark

DNSサーバの速度を測定してくれるソフトウエア。

特にDNSサーバアドレスをソフトウエアに登録する必要はなく、自分の環境に適したDNSアドレスを検索・表示・確認してくれる。exeファイルが直接ダウンロードされ、それをダブルクリックする事でソフトウエアが立ち上がる。特にインストールする必要はない。

関連:拡張子を表示

メニューの『Nameservers』を開き、DNSサーバの検出が終了するまで待った後、中にある『Run Benchmark』をクリックすれば、後は勝手に測定してくれる。

検出結果を元に、FreeBSDならIP固定dhcpd等で設定すれば良い。

市販ルータでも設定は可能なはずです。メーカーや機種によって設定方法は違うので、説明書を読む必要があるのですが・・・。

個別PCにて設定する場合、Windows10では
:左下に有るWindowsキーをマウス右クリックし『ネットワーク接続』を選択。
:メインで使用している『イーサネット』をマウス右クリックし『プロパティ』を選択。
:『インターネット プロトコル バージョン 4』を選択し、枠外に有る『プロパティ』をクリックする。
:全般設定の『次のDNSサーバのアドレスを使う(E)』のラジオボタンをクリックし、設定画面に設定すべきDNSサーバアドレスを記入する。

 

役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 少しだけ (0)
  • これじゃない! (0)