ファイルの拡張子を表示する

キーワード『拡張子を表示』

パソコンで何かを始め、解説ページなどを見て回ると気づく場合が多いと思いますが、基本的にネット上では、パソコン上のファイルの拡張子は表示されていることが前提になっています。親切なソフトウエアでは、拡張子ごとにアイコンを用意してくれていたりしますが、基本的には起動ファイル(exe)のアイコンしか用意してないのが普通です。

一つのジャンルでも大体は複数の拡張子を使うのですから、拡張子による違いを把握する必要は有るはずですが、Windowsのデフォルト状態では拡張子が見えなくなっています。拡張子を間違って変更してしまった場合、そのファイルが開けなくなってしまうからと言うのが理由らしいですが・・・

拡張子を変更してしまい、元の拡張子を忘れてしまった・・・なんて場合には、元の拡張子を見つけてくれるフリーソフトがありますので、安心して失敗すれば良いでしょう。

☆ 拡張子を表示する

テキトウなフォルダーを開く。
メニューバーの『表示』を開き『オプション』を選択。
フォルダーオプションの『表示』を開く。
『詳細設定:』の中から『登録されている拡張子は表示しない』を探し、そこに付いているチェックを外す。
『適用(A)』→『OK』とクリックすれば設定完了。

 

役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 少しだけ (0)
  • これじゃない! (0)